学生 研修


学生紹介動画(英語研修課程)

メ~テレは、インターンシップ研修として学生を受け入れ、テレビ局の基本的な業務の説明や、取材・撮影・編集の方法などを指導します。

日本とは異なり鍼灸治療が非常に重んじられている様子を実体験し、学生の研修にも熱が入りました。

また研修期間中には漢方の調剤見学をした後、本場の薬膳料理を体験しました。

台湾中華大学の学生が本学で研修を行いました 本学協定校の台湾にある中華大学から11名の研修生が7月4日から7月11日の8日間にわたり本学にて研修を行いました。

>> 19年04月07日(日) 経営情報専攻の学生5名が、イギリス研修に参加しました。

[現代社会学部] 2月19日〜2月24日、経営情報専攻の4年生5名が、イギリス研修に参加しました。

図書館職員とアルバイト学生約30人が研修会に参加した。

同大の図書館は地下2階、地上8階の高層図書館のため、階段利用時の案内方法などを中心にアイマスクを用いて2人1組で実施した。

参加した学生たちは、3日間の研修を通してたくさんの講師の方からお話を聴く中で、さまざまな「ちがい」や「共通点・類似点」に気づきました。

学習型観光プログラム「学生さるくガイド研修」は、学生が長崎市内の観光地という実際に歩く場所 と関連させて歴史や文化を学ぶことで、知識を身近なものと感じ、関心を高めることを目的とする。

本学は、海外からの研修生を受け入れているため国際的な学びや研修生とのコミュニケーションをとることができます。

台湾 中華大学の学生が本学で研修を行いました! 本学協定校の台湾 中華大学の10名の学生が7月8日から7月14日の一週間、本学で研修を行いました。

特に今回の研修には学生企画の懇親会が初めて実施され、17日の午後5時半から8時半までT棟ホールにて、さらに人間関係を深めるゲームがあり、新たな人間関係が構築されて大変盛り上りました。

本学部の学生たちは、観光学科開講科目「観光学研修」の一環として学びました。

最初の2週間は、サイアム大学でサービス・ホスピタリティ関係の授業を英語で受講。

タイ・ランシット大学医用生体工学部の学生が10月10日から13日まで、医学部付属病院で初めて研修を行いました。

バディーを組んだ学生は、「研修生が卒業間近だったことから、手際のよい看護実践について学ぶことができ、今後の学習に向けてよい刺激になりました。

本学科の国際交流委員長を務める井上玲子教授は、「海外からの研修生を受け入れることで、学生たちは海外研修への参加の有無にかかわらず異文化交流を体験することができます。